少林寺拳法 福岡中央道院

浦道院長が選ぶ〜2006年ニュース〜

今年も色々な事がありました。
そこで先生に今年一年をふりかえり、心に残る出来事を5つ選んでもらいました。

 

十五周年
3チームに別れ演武発表。その後懇親会。OBも多数参加。
また、十五周年を記念して中央道院webサイトがオープンした。

「何より中央道院らしい 演武会になった。一ヶ月という短い準備期間でできたのは、普段の練習の成果だと思う。懇親会では、黒田をはじめ久しぶりの顔がみれて嬉しかったね。サイトは想像以上の出来。長年の夢がかなった。他の先生方からも評判よくて、よく声をかけられるよ。」

 


全国高校選抜大会
単独演武で大谷拳士が入賞を果たす。

「高校生のレベルの高さに驚いた。ともかく気迫がすごいね。その中での入賞はすごいこと。念願の九州で初めての入賞だ。」

 


結婚ラッシュ
女性拳士が相次ぎ結婚。
中でも三角拳士の結婚式は記録的な台風直撃の中。披露宴は途中から停電のためろうそくで。

「強風でドアが開こうとするのをスタッフの女性が二人がかりで必死で押さえていたのが印象的だった。」

 


新しい仲間たち
新入門・転籍者がぞくぞくと。少年部11名、一般新入門7名、一般転籍者7名、計25名が新たな仲間となった。

「今年は有段者の転籍が多かったね。個性的なキャラクター揃い。」

 


宮崎拳士モンゴルラリー出場
過酷な状況の中、たった一人で出場。
見事完走を果たし、エコ部門三位の成績をおさめる。

「他の人はナビやメカニックの人達とチームでエントリーしていたのに宮崎はたった一人で挑戦した。ネットでレースの状況をみて皆で熱くなったね。感動を与えてくれた。」

 

今年はお祝い事が多かったように思います。来年もまたよい年でありますように。

Copyright © 2008 少林寺拳法 福岡中央道院 All rights reserved.