Home行事報告>福岡市少年少女練成大会

福岡市少年少女練成大会

9月12日(日)九電記念体育館において、福岡市少年少女練成大会が開催され、福岡中央道院からは12名の拳士が出場しました。
開会式の鎮魂行では主座、打棒を中央道院の拳士が務めました。午前中は組演武、午後からは運用法の部の審査が行われました。競技終了後は、父兄のための護身術講座も開かれ、楽しいひと時を過ごしました。

一般の部の拳士もスタッフとして活躍しました。


大会テーマは「前へ進もう!」
鎮魂行
組演武の部
気迫十分
運用法の部
テレビの取材を受けました
護身術講座
お父さん、上手です
暑い中練習しました
メダルもいっぱいもらいました
初参戦でメダル2個!
応援ありがとうございました