少林寺拳法 福岡中央道院

全国高等学校選抜大会

2008年3月22日(土)〜3月23日(日)、宮本武蔵顕彰武蔵武道館において全国高等学校選抜大会が開催されました。

22日は弁論の部発表、各競技の予選が行われました。続いて全日本学生連盟によるPR、開祖の少年時代を知る地元の先生によるお話がありました。翌23日は本選、成績発表が行われました。福岡中央道院からは男子単独演武の部、女子単独演武の部に各1名がエントリーしました。

会場となった美作市は、少林寺拳法の拳士にとっては開祖生誕の地としておなじみですが、この剣豪の生誕説があることでも広く知られています。

 

今日はこの二人が決戦にいどみます。

 

大会会場の武道館。屋根は武蔵作の刀の鍔をモチーフにしたものだそうです。

 

大会テーマは「原点に帰る」

 

少年部から始めた二人 場数を踏んできました

 

安心してみていられます 風格あり

 

 

応援ありがとうございました

 

Copyright © 2008 少林寺拳法 福岡中央道院 All rights reserved.