少林寺拳法 福岡中央道院

2007年鏡開き

2007年1月8日(月)、福岡中央道院錬成道場において鏡開きを行いました。

献香、鎮魂行、門人代表挨拶、幹部紹介とつづき、道院長の挨拶がありました。「原点に帰るとはどういうことか、開祖はなぜ少林寺拳法をはじめたのか、もう一度よく考えてみよう」と呼びかけました。少年部全員での基本演練、栗林組6名による演武披露のあとはお待ちかねのぜんざい会です。今年も美味しくいただきました。

鎮魂行

 

道院長挨拶

 

少年部による基本演練 天地拳

 

錫杖 単独演武

 

打つ 投げる

 

極める そして活かす栗林組

 

今年もよろしくお願いします
Copyright © 2008 少林寺拳法 福岡中央道院 All rights reserved.