少林寺拳法 福岡中央道院

よくある質問

少林寺拳法や福岡中央道院について、よくある質問と答えをまとめています。回答者は浦道院長です。

Q 入門時にかかる費用はどのくらいでしょうか?
Q どういう服装で稽古するのですか?
Q カラー道衣は無いのですか?
Q 帯の色がいろいろあるようですが、どんな色があるのですか?
Q ヘアスタイルに決まりはありますか?坊主にしなくてもいいのですか?
Q 毎週3回ずつちゃんと来ないとダメですか?
Q 毎日でも練習したいです。いつでも稽古をつけてもらえますか?
Q 体力に自信が無いのですが、続けられるでしょうか?
Q 体が弱いんですが、大丈夫でしょうか?
Q 稽古中にケガをすることはありますか?
Q 女の子でもできますか?
Q 子供に少林寺拳法を習わせたい。何歳から見てもらえますか?
Q 年をとっても続けていけるものでしょうか?
Q 以前、少林寺拳法をやってました。再開したいのですが受け入れてもらえますか?
Q 福岡に引っ越ししてきたのですが、他道院から転籍することはできますか?
Q 転勤族なのですが、他の県などに転居しても少林寺拳法を続けていけるでしょうか?
Q 少林寺拳法って格闘技の一種ですか?
Q 中国の少林寺と関係があるのですか?
Q 瓦を割ったり、バットを折ったりできるようになりますか?
Q ヌンチャクなどの武器を使ったりするのでしょうか?
Q 少林寺拳法を習えば、いじめっこのあいつに勝てるようになりますか?
Q OLです。痴漢の撃退法を身に付けることはできるでしょうか?
Q すぐに強くなれますか?
Q 中央道院の稽古の特徴や方針を教えてください。


Q 入門時にかかる費用はどのくらいでしょうか?
A 入門費+テキスト代+道衣代等、合計で2万円前後です。 

 

Q どういう服装で稽古するのですか?
A 少林寺拳法専用の道衣です。練習風景の写真でご覧ください。練習内容によっては、防護用の胴やフェイスガードを装着することもあります。

 

Q カラー道衣は無いのですか?
A ありません。

 

Q 帯の色がいろいろあるようですが、どんな色があるのですか?
A 白・黄・緑・茶・黒色があります。
大人の場合、見習い拳士は白色、級拳士3級〜1級は茶色、初段以上が黒です。小学生は、それに加え、級拳士8級〜7級は黄色、級拳士6級〜4級は緑色となっています。

 

Q ヘアスタイルに決まりはありますか?坊主にしなくてもいいのですか?
A 決まりはありません。練習中は、動きやすいように、髪の長い人は結んで邪魔にならないようにしてください。また、爪が伸びていると自分も相手も危険ですので、長すぎない程度に切っておいてください。

 

Q 毎週3回ずつちゃんと来ないとダメですか?
A いいえ。可能な範囲で練習に参加していただけます。仕事を持つ社会人の拳士もたくさんいますので、皆さん時間を調整して出来る範囲で練習しています。

 

Q 毎日でも練習したいです。いつでも稽古をつけてもらえますか?
A 基本的には練習日のみです。ただし、大会前などは、道場が開いていれば練習日以外でも自主的に練習することもあります。

 

Q 体力に自信が無いのですが、続けられるでしょうか?
Q 体が弱いんですが、大丈夫でしょうか?

A はい。少林寺拳法の修行の目的の一つは健康増進です。自分の体力に合わせた練習ができます。

 

Q 稽古中にケガをすることはありますか?
A あります。スポーツ保険に入ることを勧めています。

 

Q 女の子でもできますか?
A もちろんです。少林寺拳法には少ない力で大きな効果を発揮できる技がたくさんあります。

 

Q 子供に少林寺拳法を習わせたい。何歳から見てもらえますか?
A 6歳からです。子供たちにとって、道場は技法だけでなく礼儀や人との係わり合いを学ぶ場となっています。

 

Q 年をとっても続けていけるものでしょうか?
A はい。少林寺拳法は苦行でなく養行です。体力に応じて技術を楽しむことができます。

 

Q 以前、少林寺拳法をやってました。再開したいのですが受け入れてもらえますか?
Q 福岡に引っ越ししてきたのですが、他道院から転籍することはできますか?

A はい。転籍手続きを行います。詳しくは、お問合せください。

 

Q 転勤族なのですが、他の県などに転居しても少林寺拳法を続けていけるでしょうか?
A はい。少林寺拳法の支部・道院は、全国に広がっています。他の県に転居されても、最寄りの道場で練習を続けることができるでしょう。

 

Q 少林寺拳法って格闘技の一種ですか?
A はい。ですが本来の目的は、拳法の修行を通じて自己を確立し社会へ貢献できる人を育てる人づくりの道です。

 

Q 中国の少林寺と関係があるのですか?
A 直接はありません。少林寺拳法の開祖・宗道臣の師が嵩山少林寺の僧であったこと、また開祖自身も嵩山少林寺で允可を受けたので少林寺拳法と名付けたのです。

 

Q 瓦を割ったり、バットを折ったりできるようになりますか?
A そういう練習はありません。

 

Q ヌンチャクなどの武器を使ったりするのでしょうか?
A いいえ。無手(素手)で行います。少林寺拳法の技は人を傷つけることなく相手の戦闘力を喪失させる技術です。

 

Q 少林寺拳法を習えば、いじめっこのあいつに勝てるようになりますか?
A 勝つとはどういうことでしょう。負けない心を育てていく、それが少林寺拳法です。「いじめっこのあいつ」にも、悪いことは悪いとはっきり言えるよう、心も体も強くなることが大切です。

 

Q OLです。痴漢の撃退法を身に付けることはできるでしょうか?
A はい。少林寺拳法は高度な技術ですが、身につければ護身術としても大きな力を発揮します。

 

Q すぐに強くなれますか?
A 上達のスピードは人によって違いますが、「小練すれば小成し、大練すれば大成す」という教えにあるように、熱心に練習する人ほど技術の習得も速いようです。少林寺拳法は高度な技術と深い内容をもち、終生かけても尽きることのない道です。こつこつと長く続けていくことに意義があります。

 

Q 福岡中央道院の練習の特徴や方針を教えてください。
A 基本練習に時間をかけています。厳しく楽しくをモットーに日々の練習に取り組んでいます。

 

Copyright © 2008 少林寺拳法 福岡中央道院, All rights reserved.